先生と生徒の恋愛!紆余曲折して出会った女性!

私は大学の時に塾講師でアルバイトをしており、そのときに何十人もの生徒を受け持ち大学へと合格させました。その内の一人の生徒は当時高校三年生で私が最後に指導した生徒でもあります。その子は目標とする県内の大学に無事合格しそのまま塾もやめることとなったのですが、所属していた部活の最後の大会に見に来てほしいと言われて連絡先を交換して応援にいくことにしました。

応援にいって最後の勇姿を見届けたあと、数回のメッセージ交換をした後連絡は途絶えました。数週間後、私自身も大学を卒業すると同時に塾講師のアルバイトを引退して県外に就職することとなりました。就職してからは全くその生徒との関りはないまま1年以上経過しました。

そんなある日、生徒から連絡があり、私が就職している地域に遊びに来ることになったから会いませんかとの内容でした。
私は当時とくに恋愛感情を抱くこともなかったためただの食事の誘いだと思い、そのお誘いを了承して会うことになりました。一年以上ぶりにあってみると大学2年生になったその元生徒は高校生のときとは打って変わってあか抜けて大人の女性へと変貌していました。

そして食事中に当時の話などをして盛り上がっている最中に、生徒から衝撃の告白がありました。実は塾で教えてもらっていたときから私に恋をしていたようだったのです。初めてそれを聞いて驚いたとともに、私も彼女がいなかったこともあり付き合うことになりました。

県が違うため遠距離恋愛にはなってしまいましたがお互い毎日メッセージを交換していつも近況報告をするなど微笑ましい毎日を過ごしました。また、一ヶ月に一回はどちらかが相手の家に行きお泊りデートまでしました。

そんな中、やはり遠距離れないは金銭面でも時間面でも負担が大きくなり私は彼女がいる県に引っ越して転職することに決めました。彼女はとても喜んでくれて週に何度も合えるようになり彼女が一人暮らしをしている私の家に泊まることも多くなりました。

そして半同棲生活をしているとき、彼女の様子が急におかしくなりました。あとで気づいたのですが、彼女はこの時点で浮気をしていたのです。
私は彼女のことを思って職場をやめて引っ越し、転職までしたのですが、彼女にとっては私のことよりも大切な人ができてしまったようでした。

人の心は移り変わるものとは知りながらも、半同棲生活までしており結婚まで考え始めていた私にとっては精神的ショックが非常に大きく、仕事も手に付かない日々が続いていました。
そんな時、職場の同僚に誘われていったソフトテニスのクラブチームでまたしても運命的な出会いがありました。なんとそこには私の元教え子だった別の生徒がいたのでした。彼女は私に気づいて挨拶をしてくれ、私もこれは何かのご縁だと感じて連絡先を好感し、お互いにメッセージのやり取りを始めることになりました。

ソフトテニスという共通の趣味を作った私たちは頻繁に二人でテニスを重ね、いつしか私は彼女のことが好きになってしまいました。元生徒のため手を出してはいけないとは思いつつも、もう二年以上も前のことで今となってはただの男女の仲となっていたため、思い切って告白してみたところOKをもらいました。私にとって二人目の先生と生徒の恋愛が始まったのです。

その彼女には元彼女の話もして私がこれまでどういう人生を歩んできたのかをきちんと理解してもらいました。そして若干女性不信になりつつあった私を彼女は優しくフォローしてくれてずっと一緒にいてくれると約束したのです。つまり、私は彼女と結婚することに決めました。彼女は今大学三年生ですが、私のことをだれよりも大切に考えてくれており、ゆくゆくは彼女が社会人になったタイミングで同棲を始めようと2人で考えています。

私が塾講師をしていたとき、将来このようなことになるとは思ってもいませんでした。しかし、人生どこにご縁があるかは生きてみないと全くわかりません。昔の何気ない繋がりさえもいつの日か人生が交わり運命的な出会いへと発展することになると思います。もちろん私の様につらい経験をすることもあるでしょうが、多くの人との関りを持っていればその分報われることも多くなると実感しました。

今の彼女も生徒だった時は恋愛感情は全くなかったようですが、趣味が同じになって意気投合したあたりからだんだんと惹かれていったようです。そのため同じ趣味を持って生活リズムをそろえることは恋愛において非常に重要なことだと感じています。

いま出会いがないと困っている方も、何か趣味を見つけてそれに打ち込めばそこでの出会いが一生の宝物になる可能性があります。私はこれからもソフトテニスを続けていきますし、彼女も趣味として続けていくと言っています。今後同棲することになってもソフトテニスを通して1つの軸をもつことで喧嘩をのりこえたり新しいことに挑戦したりと楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。